ホーム ヘルプ Powered by msearch
HP内検索  
 40件ヒットしました. 1件目から10件目を表示します. 検索にかかった時間0.01秒 
[1] [2] [3] [4]  | [次へ]

1. 冷凍 平成25年(Vol.88 No.1023〜1034)総目次
http://www.jsrae.or.jp/reito/H25mokuji.html
術委員会活動報告― 宮良明男・小山 繁 3 アンモニア/二酸化炭素冷媒・冷凍設備納入実績調査(第5回) 冷凍空調技術委員会 アンモニア冷凍設備新技術委員会 5 [記録] 平成25 年度通常総会特別講演: リスクと向き合う ―3.11以. . .

2. 検索ファイル
http://www.jsrae.or.jp/reito/keyw.html
項目別の検索も出来ます。 地球環境保全 自然冷媒アンモニア 冷媒 圧縮機 凝縮器・蒸発器・膨張弁 温度・圧力 水 空気調和・エアコン 冷凍冷蔵 花・野菜 食品 運転保守 新技術・新素材 関連法規 海外 上記の項目をクリッ. . .

3. 冷凍 平成16年(Vol.79 No.915〜926)総目次
http://www.jsrae.or.jp/reito/H16mokuji.html
原 英治 2 2. 冷媒の安全規格の動向―HFC・自然冷媒への対応 片岡 修身 2 3. CO 2 排出権ビジネスの動向 伊藤 一道 2 4. 建築設備業界にかかわる法規制の動向と影響 雨宮 裕之 2 5. 知的財産権の最新動向 谷 義一 2 6. 食品. . .

4. 冷凍 平成23年(Vol.86 No.999〜1010)総目次
http://www.jsrae.or.jp/reito/H23mokuji.html
,事始めと最新状況 高市健二 1  2. 自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯機開発物語 ―その誕生秘話と最新の技術動向― 斎川路之・松田謙治・野本 宗・豊島正樹・前山英明・松岡滋彦 1  3. 高効率氷蓄熱ユニットの開発. . .

5. 冷媒・ブライン・潤滑・冷凍機油
http://www.jsrae.or.jp/reito/reito6670/coolant.html
インによる腐蝕 同 45-515 45--9 846 溶存アンモニアの迅速測定法 同 45-515 45--9 851 水-リチウム・ブロマイド-リチウム・クロライド系の 物性値について 植村 正・枷場 重男 45-516 45-10 939 アンモニアの熱力学的特性式. . .

6. 冷凍平成10年(VOL.73 No.843-854)総目次
http://www.jsrae.or.jp/reito/H10mokuji.html
(平成9年度)日本冷凍空調学会賞<技術賞> アンモニア吸収冷凍器 黒沢茂吉・野畑邦夫・宮本武則・ 武居俊孝・山本忠彦 6 第25回(平成9年度)日本冷凍空調学会賞<技術賞> 寒冷地向けヒートポンプ式パッケージエアコンの開発 中. . .

7. 冷凍機一般
http://www.jsrae.or.jp/reito/reito6670/ge-freez.html
4.冷凍機一般 巻--号 年-月 ページ *アンモニア・ターボ冷凍機ATKA-1035 高田 秋一(訳) 40-449 40--3 290 *小形冷凍機の損失について 樋口金次郎(訳) 40-450 40--4 393 最近の小形冷凍機 川平 睦義 40-457 40-11 943 タ. . .

8. 吸収冷凍機
http://www.jsrae.or.jp/reito/reito6670/abso.html
却器に対する水-リチウム・ブロマイドと水-アンモニアサイクルの比較 伊与木茂樹(訳) 53-604 53--2 153 水-リチウム・ブロマイド系吸収式冷凍機における腐蝕抑制剤の研究 伊与木茂樹・植村 正 53-614 53-12 1101 吸収冷凍機の. . .

9. 冷凍 平成14年(Vol.77No.891〜902)総目次
http://www.jsrae.or.jp/reito/H14mokuji.html
ぐる技術的課題と今後の展望 新宮 和裕 1 自然冷媒対応圧縮機および冷凍空調システム 特集にあたって 早野 誠 3 1.ヒートポンプ給湯機用密閉型二酸化炭素圧縮機の開発 里 和哉・松本 兼三・山崎 晴久 3 2.カーエアコン用CO2. . .

10. 冷凍平成9年 総目次
http://www.jsrae.or.jp/reito/H9mokuji.html
大下誠一 12 新技術・新製品・新設備紹介 アンモニア冷媒による氷蓄熱式空調機 藤野昭雄・古瀬誠 1 給気清浄強化型換気空清機「クリーンロスナイ」 佐藤克彦 2 ガイア融雪システム 田子 真・盛田耕二 セラミックプレートの応. . .

[1] [2] [3] [4]  | [次へ]