東北地区技術セミナー
未利用エネルギーの有効活用に関する最新技術について

主  催   公益社団法人 日本冷凍空調学会 東北地区事業推進委員会
日  時   平成30年3月7日(水) 13:30 ~ 17:00(受付開始13:00)
場  所   エル・ソーラ仙台 AER(アエル)28階大研修室
 (仙台市青葉区中央1丁目3-1 TEL 022-268-8041)

 省エネルギーや地球温暖化対策のため,ヒートポンプ機器の技術開発が進んでおります.一方で,地中熱,地下水,工場・温泉の排水等の熱利用についても,有効に活用するための技術が進んできました.
今回,地中熱ヒートポンプシステムの第一人者である北海道大学 大学院  長野 克則 教授をお招きし,地中熱利用のヒートポンプシステムに関する最新動向について,ご講演いただきます. また,未利用エネルギーの有効活用における技術,導入事例等について,各社からご講演いただきます.
みなさまには,奮ってご参加いただきますようご案内申し上げます.


CPDポイント:5.3


基 調 講 演
1.地中熱利用によるヒートポンプシステムに関する最新動向
北海道大学大学院 工学研究院 教授 長野 克則
13:35~14:20
技 術 講 演
2.温泉排熱等を熱源としたヒートポンプシステムの導入事例
ゼネラルヒートポンプ工業株式会社  谷藤 浩二
14:20~14:55
3.水の熱にもっと注目!! 水熱利用システムによる工場の未利用熱活用事例
オルガノ株式会社  田村  翔
14:55~15:30
― 休 憩(15分) ―
4.地下水熱利用ヒートポンプシステムによる農業用ハウスへの導入事例
ENEX株式会社  細井 友亨
15:45~16:20
5.工場排水熱を利用した産業用ヒーポンの開発および適用可能性
サイエンス株式会社  奥野 敏彦
16:20~16:55
閉 会
     ~17:00


参 加 費:会員 ¥3,000   非会員 ¥5,000   学生 ¥1,000
定  員:40名(定員になり次第締切ります.)
申込方法: 下記申込フォームにご入力の上,お申込みください.
折り返し,参加券,請求書および会場の案内図をお送りします(領収書は当日お渡しいたします).
参加費は,現金書留または,銀行振込(下記口座)にて,開催日の3日前までにご送金ください(ご送金日,送金金額を必ず明記してください). なお,原則,払込済みの参加費の返却はできません(代理出席は可能).
なお,当学会で開催するセミナー・見学会の参加券5枚で年次大会へ1名無料で参加することができます(有効期限:セミナー開催日から3年間).
振込銀行:みずほ銀行 横山町支店 普通口座:NO.2212640
口座名義:シャ)ニホンレイトウクウチョウガッカイ/公益社団法人 日本冷凍空調学会
申 込 先:日本冷凍空調学会 東北地区事業担当
〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町13-7 日本橋大富ビル5F
TEL 03-5623-3223   FAX 03-5623-3229


東北地区技術セミナー「未利用エネルギーの有効活用に関する最新技術について」申込フォーム
        
■氏 名
■ふりがな  ※ひらがなで入力してください.
■参加区分 会員【¥3,000-】(会員No. 
非会員【¥5,000-】 
学生【¥1,000-】
■所属
(会社 or 学校名)
■部署名
(学部/学科/研究室)
■送付先 所属先
自宅
※参加券等の送付先です.選択された送付先住所を以下にご記入ください.
■郵便番号
■住所
■ビル名
 ※カタカナは全角で入力してください.
■TEL
■FAX
■E-mail
※ご入力いただきましたメールアドレスに申込受付確認のメールをお送りします.
 もし,すぐに受付確認メールが届かない場合には何らかのトラブルがありますので,
日本冷凍空調学会(03-5623-3223)までお電話ください.
■送金方法 銀行振込
現金書留
■送金日(予定日)
■送金金額
■備考
■催事案内 【宜しければ、今後当会が主催する催事をご案内させてください!↓】
当会メルマガ(頻度:月1回程度,無料)でセミナー開催案内を送付しても良い
メルマガ送付不要
メルマガ登録済み

FAXでの催事案内希望
FAXでの催事案内不要

日本冷凍空調学会へ送信します.