CO2冷凍倉庫,即席麺製造工場,
LNG基地・ガスタービン発電設備見学会

主 催   公益社団法人 日本冷凍空調学会 北海道地区事業推進委員会
日 時   2018年10月25日(木) 13:00-17:00
見学場所   エビコー株式会社 小樽物流センター,東洋水産株式会社 北海道工場,
北海道ガス株式会社 LNG基地

 北海道地区事業推進委員会では,自然冷媒であるCO2冷凍機が導入された冷凍倉庫,最新の即席麺製造工場,および石狩湾新港にあるLNG基地とガスタービン発電設備の見学会を企画しました.
 自然冷媒であるCO2を用いた冷凍機は,オゾン層の破壊や地球温暖化への影響がなく,さらにフロンガスに比べて年平均で15%程度の消費電力が削減できることから,その導入が広がりつつあります. 本見学会では,銭函にあるエビコー(株)様に導入されたCO2冷凍機を見学します.
 東洋水産(株)様の北海道工場は,大型の直線生産ラインによる省力設備,最新の衛生・品質管理,空調の集中管理システム,断熱性能の高い環境配慮型の建屋構造などが導入されている最新工場です. 見学会では,即席麺の製造工程および各種設備の説明をして頂く予定です.
 石狩湾新港にある北海道ガス(株)様のLNG基地では,7万5千kWのガスタービン発電設備を見学致します. この発電設備は,発電と同時に発生する排熱を全てLNG基地のガス製造用熱源として活用する,コジェネレーション仕様となっています.
 多くの皆様のご参加をお待ちしております.


CPDポイント:7.5


募集人数:30名(定員になり次第締め切ります)
申込期限:2018年10月25日(木)
開催日時:12:15 札幌駅 北口 鐘の広場(時間厳守)
参加費(税込)会員:2,000円 , 非会員:3,000円 , 学生:無料 
(参加費は見学会当日に現地にて徴収します)
申込方法:下記申込フォームにご入力の上,送信してください.
お申し込みの方には,電子メールで参加可否をご連絡いたしますので,必ず連絡先 (メールアドレスおよび当日連絡可能な携帯電話番号)を明記してください
なお,当学会で開催するセミナー・見学会などの参加券5枚で年次大会に1名無料で参加することができます (有効期限:開催日から3年間).
申 込 先:日本冷凍空調学会 北海道地区事業推進委員会 委員/外川 純也 宛
(〒060-8628 札幌市北区北13条西8 北海道大学工学部 環境システム工学研究室)
E-mail:j-togawa@eng.hokudai.ac.jp
TEL 011-706-6287



-スケジュール-
集合
札幌駅北口 鐘の広場 集合 12:15(貸切バスにて移動)
見学会
(1)エビコー株式会社 小樽物流センター冷凍倉庫(日本熱源システムCO2冷凍機)
(2)東洋水産 北海道工場
(3)北海道ガス LNG基地・LNG火力発電
解散
札幌駅北口 団体バス乗り場 17:30着 解散予定


CO2冷凍倉庫,即席麺製造工場,LNG基地・ガスタービン発電設備見学会(10月25日)申込書
■氏 名  
■ふりがな    
※ひらがなで入力してください.
■参加区分 会員(¥2,000-)
非会員(¥3,000-)
学生(無料)
■所属(会社/学校名)
■部署
 (学部/学科/研究室)
■郵便番号
■住所
■ビル名    
※カタカナ名は全角で入力してください.
■TEL(携帯) ※当日連絡可能な番号
■E-mail
※ご入力いただきましたメールアドレスに申込受付確認のメールをすぐにお送りします.
 もし、受付確認メールが届かない場合には何らかのトラブルがありますので,
 外川委員(011-706-6287)までお電話ください.
■備考

日本冷凍空調学会 へ送信します.

日本冷凍空調学会 トップページへ
All Rights Reserved, Copyright (C) 1997-2018, JSRAE