緊急セミナー
平成29年度 冷凍関係法規集第58次改訂を読み解く
~高圧ガス保安法改正の要点はこれだ

※申込受付は終了いたしました※

主 催
   公益社団法人 日本冷凍空調学会
協 賛
   一般社団法人 日本冷凍空調工業会,日本フルオロカーボン協会,高圧ガス保安協会
日 時
   平成30年2月2日(金) 13:30-16:50 (開場 13:00)
場 所
   機械振興会館 B3階 研修-2(東京都港区芝公園3-5-8)


パリ条約,モントリオール議定書キガリ改正のHFC削減スケジュールを実現するためには,微燃性冷媒や自然冷媒を積極的に活用していく必要があります.
平成28年11月に改正された高圧ガス保安法とその関連法規において,微燃性冷媒は特定不活性ガスとして取扱いが示され,平成29年7月にはCO2の規制緩和が行われました.
今回の法改正は複雑な構成となっており,その詳細を正確に理解することは容易ではありません.
そこで,新しく改訂された「冷凍関係法規集(第58次改訂版)」を基に,改正の要点をわかりやすく解説します.
各位,奮って参加されますようご案内申し上げます.


CPDポイント:5.0


募集人員:100名(定員になり次第締め切ります)
受講料(税込)会員(協賛団体含む):8,000円  冷凍空調技士:5,000円  非会員:12,000円 (税込)
テキスト: 「冷凍関係法規集(平成29年12月第58次改訂新版)」:1,571円(税込)

※上記受講料は「テキスト代」を含みません.テキストが必要な方は別途ご購入ください.
受講に際しては,上記のテキスト(法規集)が必携です
  お持ちでない方は受講申込みと同時に購入をご検討ください.
  なお,当日会場にて販売もいたします.
申込方法:下記申込フォームにご記入の上,送信してください.
折り返し,参加券,請求書および会場の案内図をお送りします(領収書は当日渡し).
受講申込と合わせてテキストを事前購入される方には,上記書類と合わせてテキスト引換え券を同封しますので,当日会場にてテキストとお引換えください
受講料(+テキスト代)は,現金書留または,銀行振込(下記口座)にて,開催日の3日前までにご送金ください(ご送金方法,ご送金日を必ず明記してください).
原則,払込済みの受講料の返却はできません(代理出席は可能).
また,当会開催のセミナー等の参加券5枚で年次大会へ1名無料参加できます(有効期限:開催日から3年間).
振込銀行:みずほ銀行 横山町支店 普通口座 NO. 2212640
口座名義・
加入者名:
シャ)ニホンレイトウクウチョウガッカイ/公益社団法人 日本冷凍空調学会
申 込 先:公益社団法人 日本冷凍空調学会  緊急セミナー係
〒103-0011東京都中央区日本橋大伝馬町13-7 日本橋大富ビル5F
 TEL:03 (5623) 3223 FAX:03 (5623) 3229



‐プログラム‐
内 容
講 師
時 間
基調
講演
地球温暖化とHFC規制について
(一社)日本冷凍空調工業会 
技術部長  松田 憲兒 
13:30~
14:00
特定不活性ガス及びCO2に関する法改正の概要
~届出・許可の区分変更を理解するために~
(公社)日本冷凍空調学会 
保安委員会  松浦 和彦 
14:00~
14:25
特定不活性ガスに関する冷凍保安規則及び指定設備関連の法改正について
(公社)日本冷凍空調学会 
保安委員会  上田 憲治 
14:25~
14:50
5~20トンの特定不活性ガスの冷凍設備の取り扱いについて(JRA GL-20の位置づけ及び概要)
(一社)日本冷凍空調工業会 
山下 浩司 
14:50~
15:10
質疑
15:10~
15:20
‐休憩‐
15:20~
15:30
特定不活性ガスに関する一般高圧ガス保安規則関連の改正について(製造設備)
~これを聞かないと製造設備が作れない!~
日本フルオロカーボン協会 
山田 康夫 
15:30~
16:00
特定不活性ガスに関する一般高圧ガス保安規則関連の改正について(貯蔵・移動・廃棄・回収装置)
(公社)日本冷凍空調学会 
保安委員会  伊藤  博 
16:00~
16:30
全体質疑
講演者全員
16:30~
16:50


日本冷凍空調学会 トップページへ
All Rights Reserved, Copyright (C) 1997-2017, JSRAE